矢内 由美子のスポライ ワールド

世界を広く、人を深く、知りたい君へ。 好奇心が描く地図 by Sports Journalist Yumiko YANAI 祝!東京五輪

2018FIFAロシアワールドカップ!

 

2018FIFAロシアワールドカップ。

第1戦のコロンビア戦が行われるサランスクに来ました。

f:id:BQE04157:20180619181206j:plain

暑いです。31度あります

f:id:BQE04157:20180619181556j:plain

・・・ゼーフェルトやカザンの涼しさ(寒さ)と違う・・

ワールドカップが開幕して、オリジナルのお土産もいろいろ出ています

ガガーリンチョコ発見

f:id:BQE04157:20180619181154j:plain

 

プリンゴーーールズ!!

 

f:id:BQE04157:20180619181157j:plain

 

ザビワカくん

f:id:BQE04157:20180619181159j:plain

 

サランスクのスタジアム。外側はネット状の装飾。
リオデジャネイロ五輪の競泳会場みたいな感じ。

 

f:id:BQE04157:20180619181201j:plain

こんなお土産も。

f:id:BQE04157:20180619181159j:plain

頑張れ!日本代表!!!!!

 

 

 

 

 

 

UAEアブダビと、ルーブル・アブダビ ~FIFAクラブW杯の“存続”を願って

FIFAは2018年限りで現行のクラブW杯を終了することを発表。

前から言われていたことではありますが、とっても残念。

ACLのモチベーションはクラブW杯だったので。

あの過酷な日程、移動距離、賞金の少なさ・・すべてひっくるめてあれだけの

モチベーションを保てたのは、クラブW杯で欧州チャンピオンと対戦できる可能性があることや、世界一になる道があるからなんですよね。

4年に一度になると、それ以外の3年間がどうなんだか。

 

ということで、2017年12月、UAEアブダビでの日々を。

f:id:BQE04157:20180504004101j:plain

 オープンから間もない「ルーブルアブダビ」に行ってきましたよ。

作品はなかなかの充実ぶり。すいているのでゆっくり見られてお勧めです。

↓目玉展示ですね。縦2mくらいのかなり大きな作品です。ナポレオン、アルプス越え

f:id:BQE04157:20180504004114j:plain

 

↓マネの「笛を吹く少年」。以前、オルセーでも見ました。

f:id:BQE04157:20180504004130j:plain

 

ジャクソン・ポロックピカソに対して「あいつが全部やっちまったんだ!」と嘆いたというエピソードがあります。美術界に新しい風を吹き込むべく思案していたら、ピカソが次々と革命を起こしたので、すごく嫉妬していたという。そんなジャクソン・ポロックが好きですね、私は。 

f:id:BQE04157:20180504004121j:plain

 ↓なにげにダ・ヴィンチ。斜め上からの角度がお好きなんですね。
史上最高508億円の「救世主」はこのときはまだ到着していませんでした。

f:id:BQE04157:20180504004117j:plain

↓よく目にしてきた作品ですが、本物を見たのは初めてでした。

f:id:BQE04157:20180504004125j:plain

UAE滞在の最後の4日間はこちらでゆったり。

@アナンタラ・アブダビマングローブf:id:BQE04157:20171214174930j:plain

 クラブW杯決勝会場からタクシーで500円くらいの場所にあって便利でした。

ラグジュアリーホテルですが、お値段はリーズナブルです。

↓アナンタラ・アブダビマングローブの朝食。
至福のくつろぎ。また行きたい・・・f:id:BQE04157:20171216094029j:plain

本田さんです。パチューカの練習光景をおまけに。

f:id:BQE04157:20180504004140j:plain

New York! New York!(9.11以後、初めての)

2017年10月。New Yorkを訪れました!!!

17、18年ぶりです。2001.9.11の後は一度も行っていませんでしたから。

劇的な「観光都市化」にびっくりしました。

f:id:BQE04157:20171011054903j:plain

ロックフェラーセンターですね。

f:id:BQE04157:20171011055152j:plain

10月でしたが、すでにアイスリンクもありました。

f:id:BQE04157:20171011055253j:plain

↑平和なレゴのお店。ロックフェラーセンターのところにあります。

↓そして、こちらは!あの「トランプ」タワー

f:id:BQE04157:20171011052415j:plain

私はカメラを向ける勇気がなかったのですが、ものすごい重装備のセキュリティ(警官?)もいました。平気でカメラを向ける観光客も多かったですけど、特に何も言われてませんでしたね。

f:id:BQE04157:20171011061338j:plain

↓こちらはセントラルパーク近くのツインタワーです。以前はなかった建物です。

f:id:BQE04157:20171011032226j:plain

↓スーパーモデルが毛皮を着て撮影していました。気温25度以上ありました。

f:id:BQE04157:20171011054532j:plain

 

MOMAにも行きました。メトロポリタン美術館には何度も行っていたのですが、不思議とMOMAは初めてでした。

ゴッホ「郵便配達人」

f:id:BQE04157:20171012044610j:plain

ゴッホ「星月夜」

f:id:BQE04157:20171012044651j:plain

アンディ・ウォーホルマリリン・モンロー

f:id:BQE04157:20171012051209j:plain

 

f:id:BQE04157:20171012044908j:plain

MOMAの中庭↓

f:id:BQE04157:20171012055031j:plain

f:id:BQE04157:20171012055043j:plain

f:id:BQE04157:20171012055022j:plain

↓久々のNEW YORKで一番「平和」を感じたのが、セントラルパークの

不思議の国のアリス像」でした。

一番最初に行った88年は、怖くて怖くてびくびくしながらセントラルパークを散歩したものです。1人ではとても無理な雰囲気でした。

それが今やこんなに多くのちびっ子が群がり、その姿を撮影するママたちがわんさか。

f:id:BQE04157:20171011042329j:plain

f:id:BQE04157:20171011042535j:plain

わたしも30年ぶりに撮りました。

f:id:BQE04157:20171011042504j:plain

↓こちらはダコタハウスです。R.I.P.

f:id:BQE04157:20171012062130j:plain

 

f:id:BQE04157:20171012062305j:plain

オーストラリアの首都はどこ?

オーストリアには何度も行っていますが、首都には行ったことがありませんでした。

去年(2017年7月)、初めて行く機会がありましたよ~

「AIS」とはオーストラリア・インスティテュート・オブ・スポーツ」

f:id:BQE04157:20170712122627j:plain

市の中心街からちょっと離れた住宅街の一角にある広い敷地にあります。

f:id:BQE04157:20170712122700j:plain

敷地内には巨大なオブジェがいくつも!(伝わりにくいけど、高さ10m以上)

f:id:BQE04157:20170712122853j:plain

f:id:BQE04157:20170712122742j:plain

f:id:BQE04157:20170712122845j:plain

ショップにはこんなのも売ってました。

お食事の指南ですね。

f:id:BQE04157:20170712123234j:plain

こちらは戦勝記念館

f:id:BQE04157:20170716110129j:plain

f:id:BQE04157:20170716105520j:plain

f:id:BQE04157:20170716110120j:plain

バーリー・グリフィン湖。人工湖です。

f:id:BQE04157:20170716112421j:plain

ホテルの朝食。目の前は建設中のトラム。

f:id:BQE04157:20170716075317j:plain

ここに行った目的は↓ バレーボールの取材でした。

全日本対ニュージーランド。NZが日本に「ハカ」でエールを送ってくれました。

f:id:BQE04157:20170713170257j:plain

オーストラリアの首都はどこ?

キャンベラです。

ブラジルのブラジリアや、カザフスタンのアスタナなどと同じように、人工的に計画されてつくられた街ですね。

観光にはあまり向いていないかな(笑)

済州島のトルハルバンおじさん

5月22日から25日まで、浦和レッズvs済州ユナイテッドの取材で、

韓国の済州島にいってきました。済州には15年くらい前にいちど行っているのですが、

そのときは島の裏側の「西帰浦(ソギポ)」に滞在。今回は空港側。

f:id:BQE04157:20170525134222j:plain

「トルハルバン」は済州の方言で「石製のおじさん」の意味。

シーサーみたいな感じで、町の中にたくさんありました。

トルハルバン - Wikipedia

f:id:BQE04157:20170524095549j:plain

↑ホテルにいたトルハルバンおじさん。

どこかホノボノした感じが、なんともいえません。

「おじさん」がだぶるけど、「トルハルバンおじさん」と呼んでしまいます。

f:id:BQE04157:20170525134107j:plain

↑トルハルバン ツインズ

f:id:BQE04157:20170525134201j:plain

↑壁に埋まったトルハルバンおじさん。

年代を感じさせます。建物を新しくしても残されたんですね。

おじさんが大事にされていることが伝わります。

済州では魔除け的な存在なんですね。温厚そうな表情です。

f:id:BQE04157:20170606005901j:plain

↑自分用のお土産として買ってきたトルハルバンのキーホルダー。

え、よく見ると顔が恐いかも・・・

 

試合はアウェイの第1戦も、ホームの第2戦も、良い試合だったんですよ。

終わり方が残念でした。

 

おまけ。↓済州で見かけた女性の石像

f:id:BQE04157:20170525134054j:plain

f:id:BQE04157:20170525133412j:plain

f:id:BQE04157:20170525133527j:plain

f:id:BQE04157:20170525134134j:plain

f:id:BQE04157:20170525133310j:plain

海女さんらしき像、行商のおばさん・・みんな、働く女性です。

韓国ではこういう感じで職業婦人の像を設置する文化があるのかなと思いました。

f:id:BQE04157:20170524095231j:plain

以上、済州島の報告でした。

 

 

砂漠のオアシス UAEアルアイン

サッカーW杯アジア最終予選UAE戦@アルアイン

試合会場のハッザーア・ビン・ザイード・スタジアム。

アルアインのシェイクが作った3つ目にして最新のスタジアム。

25000人収容と、大きいわけではないのですが、機能性が高く、きれい

敷地内にホテルとショッピングモールが建設中です。

f:id:BQE04157:20170322170614j:plain

2019年1月のアジア杯でもまた来るかも?

市内には世界遺産があります。

f:id:BQE04157:20170323110802j:plain

f:id:BQE04157:20170323161718j:plain

鷹とラクダ。

f:id:BQE04157:20170323161550j:plain

1930年代のイギリス人探検家が砂漠を探検した際の旅装。ライカのカメラがありました。

f:id:BQE04157:20170323161155j:plain

近くにあるスタバ。遺跡付近は緑の多い公園。

f:id:BQE04157:20170323163955j:plain

↓コチラは「アルアイン・パレス」

f:id:BQE04157:20170323171102j:plain

f:id:BQE04157:20170323173035j:plain

シェイクの肖像画。インドからの観光客(30代くらいの女性)が写真を撮っていたので聞くと、こちらのシェイクは7つの州(?)を統治したとかいうヒーローだそうです。

日本から来たと言うと急に笑顔になって、「日本と言えばマンガね!ノビタが好きよ!」と握手を求められました。

f:id:BQE04157:20170323172818j:plain

f:id:BQE04157:20170323162820j:plain

↑市内の公園

↓試合は首尾良く勝ち点3をゲット! この後、日本が連勝すれば、裏カード次第で6月にW杯切符が決まります。

f:id:BQE04157:20170323192600j:plain

 

上海・外灘・浦東・橡園

上海は初めてでした。

上海といえばこの風景。

外灘(Bund)側から浦東(Pudong)を見る。f:id:BQE04157:20170314144748j:plain

こちらは外灘↓ 欧州風建築の並ぶ旧市街地

 

f:id:BQE04157:20170314144420j:plain

 ↓こちらは浦東エリア。新市街。高級店が並んでいます

f:id:BQE04157:20170314151212j:plain

橡園。お土産を買うならここですね!

f:id:BQE04157:20170315125111j:plain

人がいっぱいですよ

 

f:id:BQE04157:20170315135011j:plain

 

f:id:BQE04157:20170315125557j:plain

f:id:BQE04157:20170315125621j:plain

f:id:BQE04157:20170315125551j:plain

こんなTシャツがありました

f:id:BQE04157:20170315133233j:plain

f:id:BQE04157:20170315133220j:plain

今回の旅の目的は、AFCチャンピオンズリーグ 上海上港vs浦和レッズ

の取材。スタジアム↓は その名も「上海体育場」

f:id:BQE04157:20170314133729j:plain

泊まったホテルは上海体育場隣接のRegal East Asia Hotel

窓の外に「上海体育館」 屋内競技場です

f:id:BQE04157:20170314094655j:plain

上海上港には10フッキ、8オスカル、9エウケソンがいました。

25オディル・アフメドフはアジア最高ボランチと評判のウズベキスタン代表ボランチ